<平成23年度全日本、愛ちゃんと水谷選手>

初心者卓球上達法、e3-pingpong のOBUです。
いつも読んで下さって、ありがとうございます!!

早いもので今年が始まって、もう1ヶ月が過ぎようとしています。

1日1日を充実させて行きたいものでス。


では、今日の本題に参りましょう! (^^;

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
今号のテーマ <平成23年度全日本、愛ちゃんと水谷選手>
○─────────────────────────────────○

先の全日本選手権について、読者の浅間台さんからメールを頂きました。


浅間台さんは、私がメルマガを書き始めてからの読者さんで、
ずっとメールのやり取りをさせて頂いている方の一人です。



> OBUさん
> 浅間台です。
> ご無沙汰しております。
> 日本選手権のすばやいコメント、さすがはOBUさんですね。
> 有り難いです。

> いつしかメールで愛ちゃんはもう峠を過ぎた等と生意気な事を
> 言ってしまいましたが、愛ちゃんにお詫びしなければいけませんね。
> フォアーが素晴らしかったです。
> 平野選手に4-0で勝ちましたので決勝でもいけるのではないかと
> 思いながら、TV観戦しておりました。

> 案の定の結果でホッとしております。
> やはり一度は優勝させたい人です。
> 今、卓球界を盛り上げている功労者ですから。
> スロベニアでのワールドオープンでも頑張って欲しいです。

> 一方の男子の吉村君。見事ですね。
> 解説の宮崎監督が凄い選手が現れたと自分のことのように興奮して
> 解説しておりました。
> 気持ち判ります。印象的な場面でした。

> 横浜で開催の世界選手権の時の松平賢二選手みたいにその時だけに
> 終わって欲しくないですが。
> サーブで稼いでいた松賢とは違いバックもフォアーも中国選手並み
> ですので今後の吉村君には期待して良いですね。

> 今回の選手権では男女とも若い選手の活躍が顕著ですので
> 日本の卓球界は明るい兆しが見えてきましたね。
> 嬉しい事です。

> 体操の内村君も頑張っているしテニスでは錦織君も奮闘しております。
> 今年はオリンピックイヤー。
> いい事がありそうな予感がします。
> OBUさんのメルマガも楽しみです。今後とも宜しくお願い致します。
> それではまた。



浅間台さん

OBUです。ご無沙汰しています。
メールありがとうございました。
返信が遅くなり、申し訳ありません。


愛ちゃんですが、浅間台さんが言う通りフォアがとても良かったですネ。
でもまだ完成されていないとのことですので、オリンピックや世界選手権に
向けてどこまで高めていけるかですね・・。


元々バックは世界に通用しますから、どこまでフォアのバリエーションを
増やしてバックとの相乗効果を生み出すか?だと思うのです。


ずっと優勝、優勝と言われ続けてプレッシャーが相当あったと想像します。
重荷が下ろせて良かったです。怖いのは、本来世界を目標にしていたはず
なのにこれで「安心」することです。


愛ちゃんに限ってそんなことはないと信じたいですが、
人間ですから絶対ホッとする心理があると思うのです。
うまく気持ちを切り替え、世界という目標に向かえるか??




・・・・・

そういう意味では男子の水谷選手の方が期待できます。

決勝で吉村選手にまさかの敗戦を喫し、
「もう二度とこんな悔しい思いはしたくない! (><)/ 」 
と思っているハズです。


完璧なモチベーション、もの凄い気迫で世界に挑むはずです。
これから鬼のように強い水谷準が見れると思います。
彼は「本物」ですから。


吉村選手の体格、バックハンドの強打、台上処理の巧みさ、
サーブの上手さ、そして水谷戦で見せた勝負どころで水谷のフォアへ
ボールを送った勝負勘は、素晴らしいです。


もし水谷選手が9-7からサービスエースを取り、
10-7とチャンピオンシップポイントを握ったところで
タイムアウトを取っていれば、あるいは結果が逆になったかも知れません。
#実際は10-8になったところでタイムアウトを水谷が取りました。


結果論だから仕方ないのですが、
吉村選手に開き直るきっかけを与えた様な気がするのです。


2本差でしかも自分のサーブならやるしかない、と。


それが、8-10から2本連続の咄嗟のミドルトスサービスに
繋がったのではないでしょうか・・。


タイムアウトは普通自分のために取るものですが、
相手にプレッシャーを与えるためにわざと取るのもありだと
私は思います。


10-7で3本リードしたところで、
「ああ、水谷選手には勝てないのだ」
と敗色濃厚であることを噛み締めさせるとか。




タイムアウトには、2種類あるとOBUは思うンです。


1つは自分の気持ちを落ち着かせるもの。悪い流れを止めるもの。
つまり、マイナスを断ち切るためのものでス。


もう1つは自分の気持ちを鼓舞して、再度気合をいれるもの。
つまり、プラスを助長するためのものです。


卓球では、精神力がとても大切なのです。
今年度の全日本を見ていて改めてその重要さを思いました。




では、今号のまとめです。

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆

1.競った勝負はいつも紙一重。精神力がとても重要。

2.タイムアウトなど少しの「間」を上手に活用しよう。

3.タイムアウトには2種類ある。プラスの使い方も活用しよう。

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆



いつも読んで頂いて、ありがとうございます。(^-^)



ご意見・ご感想はこちらまで。  info@e3-pingpong.com

2012.01.30 10:00 | Comments(0) | Trackback(0)


TOP 次の記事へ>>
<<2012年01月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブス

最近のコメント