<強くなるためのキーワード>

 初心者卓球上達法、e3-pingpong のOBUです。
 いつも読んで下さって、ありがとうございます!

 全国の書店で販売中です。

 「OBUさんの初心者卓球上達法
   ~ 卓球がもっと上手になりたい人へ」 文芸社 \1,100(税抜き)

 単なるハウツー本ではなく、卓球エッセイみたいな本です。
 上達のヒントがかるーく読めます! (^^)


 では、今日の本題に参りましょう。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  今号のテーマ <強くなるためのキーワード>
○─────────────────────────────────○

 元世界卓球選手権銅メダリストの西飯徳康さんと、手紙のやり取りを
 する機会に恵まれました。


 前述の私の拙著にも西飯さんに登場して頂きました。
 106ページの「試合で実力を発揮するには」の箇所です。
 良かったら併せて読んでくださいネ! (^^)


 西飯さんから、いくつか貴重なアドバイスを頂いたので、
 何号かにわたって本メルマガ上で紹介したいと思います。


 今号はその1回目で「強くなるためのキーワード」です。




          強くなるためのキーワード


 日常生活のあり方

  ① まず何よりも卓球が好きであり、卓球のことを第一優先で考える。
  ② 基本的な日常の生活を規則正しく送る。特にスポーツ選手としての
    食生活に留意する。
  ③ 人を尊重し、人から学び、自身の人間性を磨くよう心がける。
  ④ 社会ルールを守って自己管理する。対人関係はまずあいさつから。


 練習への取り組み方

  ① 努力と創意工夫で人の3倍練習する覚悟を備える。
  ② 基本プラス新しい情報をキャッチして常に研究を怠らない。
  ③ 課題設定→自己評価→反省を日々忘れない。
  ④ 自信過剰を戒めてアドバイスは謙虚に聞く。
    <練習メニューの基本>
    ●ランニング→忍耐力・持久力・基礎体力を養う
    ●フットワーク(1日15~30分)
    ●ゲーム(1日7~10set)
    ●サーブ・レシーブの工夫


 実戦における心構え

  ① 充実した練習の積み重ねが試合に臨んでの自信を招く。
  ② モチベーションを高く保持して最後まであきらめない。
  ③ 試合は細心かつ大胆であれ。冷静かつ高揚せよ。
  ④ 結果だけに目を向けることなく、その過程を綿密に分析することが
    ステップアップへの手がかりとなる。
  ⑤ 勝っておごらず負けてくさらぬ柔軟な精神を培う。


               (作成者)
               元世界卓球選手権大会銅メダリスト
                          西 飯 徳 康




 是非、これらの言葉の意味を噛み締めて下さいネ。(^^)


 また少しでも良いので明日から、いや今日から、いや今から
 実行に移しましょう!


2011.12.19 22:41 | Comments(2) | Trackback(0)


TOP 次の記事へ>>
<<2011年12月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブス

最近のコメント