<やってしまいました!>(2010/07/13)

初心者卓球上達法、e3-pingpong のOBUです。


その瞬間、ブンッという鈍い音がしました。

清水リーグ戦の出来事です。
チームの一番手に出場した私は、相手のK選手と接戦をしていました。

2-2で迎えた最終セット、一進一退を繰り返す展開の中で私は、

「この試合どうして決着をつけてくれようか」

と、そんなことばかり考えておりました。

K選手のストップを取るために前へ出ようとした瞬間、左アキレス腱に激痛が走りました。


最初は、後ろから誰かに蹴られたのかと思いました。
カットマンの試合では後ろを通る人とぶつかることは珍しくないからです。
でも、振り返ってみても後ろにそんな人はいませんでした。

「痛ッ!(>_<)」

私はその場に倒れ込みました。

この痛み、この状況、そして自転車のゴムチューブを引き裂く様な嫌な音。
これってひょっとして、まさかそんな ・・・・・!

診断は、「左アキレス腱 断裂」 即、手術・入院です。

全治6ヶ月。
そこから軽い運動から始めて、試合復帰はさらに3ヶ月後。
プロ野球で言うと、「登録抹消、今期は絶望的」ってヤツです。(笑)

というワケで、私は病院のベットの上でメルマガを書いているのでス。


//-------------------------/
OBU’S EYE ★彡
/-------------------------//     シャキーン! ← 効果音
倒れた直後、チームメイトや相手チームの人達、本部の人などが大勢、
心配して集まって来てくれました。

そこからの対応が素晴らしかったのです。

担架で体育館の入口まで運んでくれるし、救急車の手配をしてくれるし、
どこから手に入れたのか氷をつめたビニール袋でアイシングしてくれるし、
身の回りの荷物を持って来てくれるし、アキレス腱を切ったときの対処を
口々に教えてくれたり、私の家族への連絡を心配してくれたり、と、
まぁとにかく多くの人が一斉に私のために動いてくれたのでス。

あれよ、あれよという間に、病院のベッドの上にいました。(^^;

私は、「皆さん、ありがとうございます」とお礼を言うばかりでした。


・・・・・
ヘンな話、自分がこの世を去る時も、こんな感じがいいなぁと思いました。

「皆さん、どうもありがとう。一足お先に失礼します」って。(*^-^*)

 

 

 

 

2010.09.11 00:00 | Comments(7) | Trackback(0)


TOP
<<2010年09月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブス

最近のコメント