<2010年世界卓球選手権モスクワ大会団体戦>(2010/06/07)

初心者卓球上達法、e3-pingpong のOBUです。

モスクワで開かれていた卓球の世界選手権(団体戦)が終わりました。

日本は男女とも銅メダルです。なんと二大会連続です。
おめでとう! 日本選手の皆さん!! (^0^)/

なかなか勝てなかった日本が、常に上位に進出するのは喜ばしいことです。
しかも若い選手が中心なのが、将来への期待を膨らませますネ!

女子は予選を1位通過しましたが、男子がドイツに破れ2位になった時は、
男子は正直メダルは難しいのでは?って思っちゃいました。
予選が2位だと、決勝トーナメントでシードの一角を倒さなくては、
準々決勝に進めないからでス。

ファンなのに、信じないでゴメンなさいね。 (^^;

そんな不安をよそに、香港に3-0で勝利を収め、見事準々決勝進出。
ヤッタネ!

中国には及ばなかったけど、水谷選手がドイツのエースのボル選手に
勝ったりと、日本男子は着実に力を付けている印象を持ちました。

この辺りの情報なら、熱心な卓球ファンの方なら新聞やネット等の
ニュースでご存知ですよね!

http://www.asahi.com/sports/update/0528/TKY201005280291.html

http://www.sanspo.com/sports/news/100529/spj1005290503001-n1.htm

http://www.sanspo.com/sports/news/100529/spj1005290503001-n2.htm

ネットのニュースを観るだけでも、熱い想いが込み上げてきますネ。(笑)


//-------------------------/
OBU’S EYE ★彡
/-------------------------//     シャキーン! ← 効果音
決勝トーナメントでは、男女共に中国に完敗。残念! (>_<)

http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20100601-636648.html

http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20100530-635749.html

http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20100530-635657.html


日本女子は、苦手なカットマンを擁する格上の韓国に競り勝ったり、
かなり頑張ったと言えると思うンです。うん。

その頑張りを否定する気は毛頭無いのですが ・・・・・、
今回の大会が、日本が中国に勝てる千載一遇のチャンスではなかったか。
OBUは、そんな気がするのでス。

女子は決勝で中国がシンガポールに敗れました。
シンガポールは元中国選手で構成されています。

世代交代中の女子中国からすれば「先輩たち」に相当します。

先輩への遠慮があったのかどうかは分かりませんが、経験豊富で試合巧者な
先輩たちの前に、若い中国選手が経験不足を露呈して敗れたのです。

若い中国に勝つには、この「経験不足」を突くしかないと思います。

何故なら中国と言う国は、若い世代がどんどん国際試合に出て、
経験を積むシステムが出来上がっているからです。
「勝つべくして勝つ」という仕組みが出来上がっているのです。

ただそんな彼らでも唯一の弱点は、世代交代による一時的な戦力ダウン
だと思うのでス。
ここを逃すとどんどん経験を積んでなかなか勝てなくなるのです。


あともう一つは、「中国慣れ」することだと思います。

元世界チャンピオン、スウェーデンのワルドナーは、
一時期中国に滞在して練習したと言います。
そこでミッドトス、ロートスの七色の変化サービスを覚えたとのこと。

その後のワルドナーの活躍は旧知の通りですよね!

そういう意味では、愛ちゃんをはじめ日本女子の面々が
中国スーパーリーグのメンバとして参戦するのは好ましいと言えます。

「慣れる」ということは「慣れられる」ということでもあり、
諸刃の剣ではあるのですが。


最後に、日本卓球にエールを送る意味で、明るい話題を。

世界ランキングは、愛ちゃん、水谷ともに「9位」だ!!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20100603-637315.html



 

 

2010.09.06 00:00 | Comments(0) | Trackback(0)


TOP
<<2010年09月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブス

最近のコメント