<ステキな読者さん その1>(2005/09/05)

読者の皆さんから、お便りやご質問を沢山頂いています。
どうも、ありがとうございます。m(_ _)m

中には「へぇ~、こんな人がいるんだぁ」って感心してしまう人がいたり、
私をとても応援してくれる人がいたり、色々質問をくれて、その結果、
こちらが色々考えさせられることがあったり・・・・・

読者の皆さんがいるから、自分もメルマガ作家として成長できるんだなって
実感として思います。感謝、感謝です。

さて、今号は、そんなステキな読者さんを紹介しようと思います。
(もちろん、ご本人の了承は得ています)

8月は不調だったので、9月は「読者さん感謝月間」としてメルマガを
沢山配信したいと考えています。 ← ホントに出来るのだろうか?(^^;

今号でご紹介するのは、なんと!スイス在住のタケさんです。

まさか外国に読者さんがいるとは、・・・・・驚きました。

インターネットだから世界中の人に配信できる、というのは、頭では
理解していたのですが、実際にメールをもらうとやはり違いますね。(^^;

7月の終わりから8月にかけて、メールのやり取りをさせて頂きました。



> OBU様
>
> お返事ありがとうございました。
>
> 私の場合 Hotmailのアドレスではないのですが、どうしても
> 30日間練習プログラムの登録がうまくいかなかったのです。
> 幸い、手動で送信していただけるとのことで、
> 本当に嬉しく思っております。
>
> 実は、私も中学生の頃から親しんできた卓球なんですが、
> 最近、中学生と高校生の二人の息子にやられっぱなしの状態です。
> 長年親しんできたといっても、全くの自我流の遊びのレベルですから、
> ここで基礎をしっかり身につけて息子たちを見返してやろうと
> 一念発起したときに出会ったのがOBUさんのメルマガでした。
>
> 海外に住んでいますのでNHK 教育のTVも見れませんし、
> インターネットの発達のおかげで動画付きのプログラムで教えを
> 受けることが出来るのは大変ラッキーなことです。
>
> 出来れば、そのうちに近所の卓球クラブに参加してレベルアップを
> 図って行こうとも思っています。
> 「卓球は、脳の活性化に大変良い」ということも大きな励みですね。
> 私もまだまだボケたくない!
> ということで、お手数ですがプログラムの手動送信の件、下記の通りに
> よろしくお願いいたします。
>
> これからもずっとメルマガの配信楽しみにしています。
> ご活躍祈っております。
>
> ニックネーム  : タケ
> メールアドレス : XXXXXXXXX@XXXXXXX.XX
>
> メールのやり取りをメルマガに載せられるのは、
> 私の方は全く構いません。ニックネームの タケ をお使いください。


タケさん

OBUです。
本日、30日間練習プログラムを手動で送信いたしました。
#ちゃんと届いていますよね?

このプログラムを実践して、昔のカンを取り戻して頂き、
息子さんたちをギャフンと言わせて下さいね。

いやー、楽しみですね!
また気楽にお便りをいただけたらと思います。

今後ともよろしくお願い致します。


> OBUさん
>
> プログラム全部、無事に届きました。
> 本当にありがとうございます。
>
> 動画がついていて分かりやすく、これだ!と俄然とやる気が湧いて
> きました。まずは格好な練習相手を探さねばなりません。わたしの
> 住んでいるフランス語圏スイスの小さな町に卓球クラブがあるので
> 早速入会を、と思ったのですが、今は夏休み中とのこと。
>
> この国では、日本のようにずらっと台の並んだ卓球場というのは
> 街中で見かけず、ボーリング場やテニス場の片隅に1,2台とか、
> 戸外の公園にお遊び用においてある程度で、卓球専門店というのも
> ない様子。
>
> スポーツとしての卓球をする環境としてはもうひとつなのです。
> 私の町のクラブも公民館を借りてやっているのだと思います。
> ・・・でもなあ、ひょっとして どこかにひっそりとあるのかもなあ、
> と思い立ってインターネットでちょっと調べてみたところ、
> なんと、なんと、うちから車で10分のローザンヌに 国際卓球
> 連盟ITTF の本部があるというではありませんか。
> ローザンヌにはIOCの本部とか国際バレーボール連盟の本部とか
> あるのは知っていましたけどね、それまでイギリスにあった本部が
> 4,5年前に移ってきたらしいのです。私が知らないだけで意外と
> この国卓球盛んにやっているのかもしれませんね。
> とにかく私は改めてしっかり基礎から学んでいきたいと
> 張り切っています。OBUさんのメルマガも楽しみにしています。
> 今後ともどうぞよろしくご指導のほどお願いいたします。
>
> タケ


タケさん
まいど!日本のOBUです。
そちらはいかがですか?
日本は夏真っ盛りで、猛暑が続いています。
台風なども何度か上陸しました。

夏の大会は、大量に汗をかいて大変ですね。
私はカットマンなので大きく動くので、汗だくになります。

今の日本は、お盆休みを取っている人が多いですね。
私は今年は夏休みがありません。(笑)
電車で通勤していると、行楽に行く人たちが多いので
「ああ、世間は夏休みなんだなー」って実感します。

さて、折角、お便りを頂いたのに、
お返事が遅れて大変申し訳ありません。


> プログラム全部、無事に届きました。本当にありがとうございます。
> 動画がついていて分かりやすく、
> これだ!と俄然とやる気が湧いてきました。
無事に届いて、動画も見れた様ですね。一安心です。

30日間練習プログラムは、私の想いを込めて書きましたので、
何か他では得られないものが伝わるのでは、と期待しているのです。


> まずは格好な練習相手を探さねばなりません。わたしの住んでいる
> フランス語圏スイスの小さな町に卓球クラブがあるので早速入会を、
> と思ったのですが、今は夏休み中とのこと。
> この国では、日本のようにずらっと台の並んだ卓球場というのは
> 街中で見かけず、ボーリング場やテニス場の片隅に1,2台とか、
> 戸外の公園にお遊び用においてある程度で、卓球専門店というのも
> ない様子。
> スポーツとしての卓球をする環境としてはもうひとつなのです。
> 私の町のクラブも公民館を借りてやっているのだと思います・・・
へぇ~、「ところ変われば、風習も違う」って言いますけど、
日本とは随分、違うのですねぇ。


> でもなあ、ひょっとして どこかにひっそりとあるのかもなあ、
> と思い立ってインターネットでちょっと調べてみたところ、
> なんと、なんと、うちから車で10分のローザンヌに
> 国際卓球連盟ITTF の本部があるというではありませんか。
> ローザンヌにはIOCの本部とか国際バレーボール連盟の本部とか
> あるのは知っていましたけどね、それまでイギリスにあった本部が
> 4,5年前に移ってきたらしいのです。私が知らないだけで意外と
> この国卓球盛んにやっているのかもしれませんね。
本部があるくらいだから、きっと卓球も盛んなのではないでしょうか?

メールを頂いてから、時間が経過していますが、その後、
いかがでしょうか?いい練習相手は見つかりましたか?


> とにかく私は改めてしっかり基礎から学んでいきたいと
> 張り切っています。OBUさんのメルマガも楽しみにしています。
> 今後ともどうぞよろしくご指導のほどお願いいたします。

「ご指導」なんて、とんでもないです。
メルマガも、30日間練習プログラムも、私の経験から
「こんな風にしてみては?」という一つの提案に過ぎません。

実践するのは、あくまで読んで下さっている読者の皆さんですから。

でも異国の地で頑張っておられるタケさんとは、
個人的に長くお付き合いしたいなーなんて考えています。(^^;

タケさんが楽しみにしておられるメルマガ、頑張って書きますよ!

前回と今回のメールの内容、タケさんの名前で、メルマガに
掲載させて頂きますネ。

では!


・・・・・
スイスって、どんなところなンでしょうね!
とても綺麗な街並みなのでしょうか?


色々な読者さんがいらっしゃいます。
出来たら、メールのやり取りを通じて懇意になった読者さんと
卓球をやりたいものです。(^-^)




2010.06.26 00:00 | Comments(0) | Trackback(2212)


TOP
<<2010年06月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブス

最近のコメント