<読者さんからのお便り>(2006/01/10)

最近はメルマガの執筆に向かっている時間より、読者さんのお便りに
返事を書いている時間の方が長いですね。

私はお便りのメールを書くことは、それほど苦になりません。
むしろ色々な読者さんがいて、とても楽しいです。

前回もメルマガを出したら、直後にお便りを頂きました。
ペンネーム、IMOKOさんという方で、30日間練習プログラムを
読んで下さった方でもあります。


> おめでとうございます。IMOKOです。
> 『30日間練習ー』では大変
> お世話になり、ありがとうございました。
>
> 現在は、超初心者のIMOKOから初心者
> レベルへとステップアップしたような気持ちでおります。(自画自賛)
> 『できなくたっていいんです!』はまさしくIMOKOの30日間でした。
>
> 何も知識がないものですから、
> 卓球とはどんなスポーツかいな?という視点で毎回
> 読んだり動画を拝見させて戴いてました。

OBUです。お便りありがとうございます。
IMOKOさんは、全くの白紙の状態から、卓球を始められたのですね。

簡単そうに見えて、実は意外に難しい。誰でも気軽に始められるが、
知れば知るほど奥の深いスポーツ ・・・

それが卓球です。

是非、卓球の魅力にどっぷりハマって欲しいと思います。(^o^)/


> 指導者についているわけでないので、ラケットの素振りも
> 見よう見まねでやってました。
> 毎日のテーマを試す事など不可能でしたが、
> なぜか30日間のプログラムには助けられました。
>
> というのもただ見ているだけでは
> わからない卓球の上達のポイントを
> 段階ごとに教えて戴いたからです。

そうですね。前号のメルマガにも書きましたが、毎日のテーマを1日で
こなすのには無理があると思います。
一つ一つ、しっかりイメージを作った上で、実際の練習に取り組むのが
良いと思います。そして、それを繰り返すと。

真似から入るのも、上手いやり方だと思います。
真似して欲しくない悪いクセもあるのですが。(笑)


> 今はフォアー打ちがコート内に入るようになり
> おもうところに返球できるようになったり、
> ラリーも上手な方とやると続くようになり楽しさを味わっています。
>
> 今後は、ボールの回転の掛け方を身につけて
> サーブをマスターし、
> それから攻撃のスタイルも身につけ、
> 試合形式を経験してみたいです。

ラリーが続くと本当に楽しいですよね。
上手な方を沢山捕まえて(笑)、ラリーを続けてください。

上手な人と打てば打つほど、上手になりますから。 ←重要

ドライブやカット、サービスなど回転をかけるには、手首を柔らかく、
瞬間的に使うこと、ラケットの端に当てることなど、いくつかポイントが
あります。

自分の得意技を身に付けて、試合に参加するようになると、
また卓球の面白みが数段アップします。


> 後半の飛躍編ではメンタルな部分や試合の方法論など
> 貴重な情報でした。
> とにかく『30日間練習プログラム』ありがとうございました。

はい。
だんだんレベルが上がってくると、メンタルな部分が大きな位置を
占めるようになります。

これはこれで、卓球の魅力の一つです。


・・・・・
読者さんからのお便りは、色々なことを教えてくれます。

返事のメールを書きながら、次回はメルマガにこんなことを書いて
みようとか思いつくことが、しばしばあります。
とても、ありがたいことだと思っています。

いつも読んでくれて有難うございます。本年もよろしくお願いします。

2010.06.19 00:00 | Comments(0) | Trackback(0)


TOP
<<2010年06月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブス

最近のコメント