<試合に出る意味>(2005/09/28)

あなたは「試合に出る意味」って考えたことがありますか?

いったい、なんの目的で試合に出るのでしょうかね?

試合に勝つため?
練習の成果を試すため?
顧問の先生やコーチに薦められたから?

あるいは、旨いビールを飲むため? (笑)

あ、未成年の皆さん、お酒は20歳になってからですよ!  (^^;

試合は練習だけでは決して味わえないドキドキ感がありますよね。(笑)
例えチーム内の試合であっても、やはりいつもと違う緊張感があります。

それに試合に出ることで、色々なことに気付きます。
勝つ喜び、負ける悔しさ、それだけではないのです。


勝った試合では、自分の良いところが分かります。
自分にはこんな良い点があったのかと思うし、こういうプレーをすると
試合で効果的なんだと、改めて分かったりします。

何より大きいのは「自信」ですね。 (^^;

「なーんだ、自分だってやれば出来るじゃん」

そういったことです。 (^-^)

まあ、勝った試合の中には「不思議な勝ち」というものがあって、
なんだかよく分からないけれども勝ってしまった、という試合もあります。
そんな時は、有り難く「勝ちを頂く」と言うところでしょうか。(笑)
んー、美味しい!(爆)


負けた試合は、自分の欠点や未熟さが明らかになるワケで、
それを認めるのは、少々セツナイものがあります。 (^^;

しかし逆に課題がはっきりするのは負けた試合の方です。
悔しさをバネにすることも出来るしネ! (^^;

私も中高生の頃は、試合の結果に一喜一憂しました。
負けた時は、1週間くらい落ち込んでいたりしましたね。
性格が、今より随分デリケートでしたから。 (笑)

しかし年齢を重ねるに従って、負けてもあまり落ち込まなくなりました。

自分の力を全て出し切って、その上で負けたのなら、それは相手の実力が
上だったと割り切れるようになったからです。

勝ち負けを気にするよりも、持てる力を出し切ること、愚直なまでに
点を稼ぐ(得点する)ことに集中する、と良い勝負が出来るようになり、
不思議と勝ちが転がり込んでくる様になりました。


試合に出る意味、あるいは目的。
今日は、自分の話をしようと思います。少し恥ずかしいですが。 (^^;

今月は旧清水市と静岡市の2つのリーグ戦に出てきました。

結果は勝ったり負けたりだったのですが、久しぶりに納得の行くプレーが
1つだけありました。

旧清水市リーグ戦のダブルスでの出来事です。
パートナーはカットマンのAMEさんです。

ラリー中、相手が繋いできたボールをバックカットで返球したのですが、
とても身体が上手く使えて、凄く切れた(回転のかかった)カットを送る
ことが出来たのです。

打った瞬間に「あ、切れた」と思いました。

もう一度やれと言われても出来ません、多分。(^^;
私にとっては、何十球あるいは何百球に1回、あるかないかのボールです。

相手はツッツキあるいはストップしようとして来たのですが、
あまりにカットが切れていたため、ボールがオーバーしてしまいました。

よく切れたカット(下回転)は、相手のネットミスを誘います。
相手はネットに引っ掛けまいとして、ラケットの角度を上向きにします。

でも本当によく切れたカットは、相手がラケットを上向きにしても、
コントロールしきれずにオーバーミスするのです。

たったの1球だけですが「本当によく切れたカット」を私は出せたのです。

これは高校生の時、私のお師匠さんから聞いていた事でした。
当時は理解できなかったのですが、全国レベルのカットマンと対戦した時に
逆の立場ですが、経験はしていました。

まさか、自分がそんなボールを出せるとは思っても見ませんでした。
しかも、この年齢になってネ。(笑)

でもそれは、私にとって充分納得のいく一球でありました。



試合に出る意味。

私にとってそれは「自分の納得のいくプレーをするため」です。
そしてそれが勝ちに繋がれば、もっと嬉しいですね。

あと何年大好きな卓球が出来るのだろう?
あと何球ボールが打てるのだろう?
そう考えた時に、1回の練習や1日の試合が惜しくて、惜しくて。

だから、どうしても真剣にやってしまうのです。(^^;

生活の全てを卓球にかける、松下浩二プロ(38)は、
「自分はいつも崖っぷちですよ」
と言っていましたが、チョッピリ分かるような気がしました。

若い中高生には、まだ理解できないかも知れないけれど。(^^;


では、今号のまとめです。
☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆
  1.勝った試合では「自信」をもらい、負けた試合では「課題」をもらう。
  2.どちらにしても試合では得るものがある。
  3.納得のいくプレーがしたいよネ!どんな時も!
☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆

 

 

 

2010.05.19 00:00 | Comments(0) | Trackback(0)


TOP
<<2010年05月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブス

最近のコメント