<リーグ戦に出よう!>(2005/09/20)

私の住んでいる静岡中部地区には、色々な社会人リーグがあります。
静岡市、旧清水市、志田・榛原郡などです。

OBUは静岡市と旧清水市のリーグ戦に登録して参加しています。

リーグ戦というのは、年間を通じて行う団体戦のことです。
団体戦の形式は、多くの場合、4シングル1ダブルス制です。
3番目にダブルスが入り、3点先取したチームの勝ちです。

静岡市の場合、1部に4チームずつあり総当り戦を行います。
優勝チームが上位の部に昇格し、最下位チームが下位の部に降格します。
入れ替え戦はありません。これを前・中・後期と3回行います。

旧清水市の場合、1部に12チームぐらいあり、1年を通じて総当り戦を
行います。年間に4~5回、試合の日があります。中学校のチームや、
スポーツ少年団のチームもあり、老若男女が入り混じって試合をします。


リーグ戦の良さは、1日に沢山試合が出来ることです。
一般的な試合はトーナメント戦なので、1回戦で負けてしまうと、
たったの1回しか試合が出来ないことになります。

しかしリーグ戦ならば、通常1日に2~3試合ありますから、
少なくとも2~3試合、多い人では5~6試合できるわけです。
相手チームに棄権が無ければ、という前提ですが。(^^;

人数が揃わなくて棄権になってしまったチームと話し合い、
「折角、試合会場に来たのだから」と言うことで、勝敗に関係なく、
練習試合をすることもあります。

ローカルの試合の良いところですね!  (^^;

折角、一日を使って試合に出るのなら、出来るだけ多く試合を
こなしたほうが良いに決まっていますモンね。


もう1つの良さは、部が分かれているので、ほぼ同じレベルの人と
試合できる、という点です。

団体戦のオーダーにも因りますが、そんなに実力差はないので、
あなたが勝てる可能性は充分あると思います。

仮に相手チームのエース的存在の人と対戦しても、胸を借りるつもりで
思い切り挑戦すれば良いのでス。ファイト!  p(^o^)q


さらに良さを挙げるとすれば、団体戦であるということですね。
普段一緒に練習している仲間を応援したり、逆に仲間に応援されたりと、
シングルスでは味わえない醍醐味があります。

団体戦のオーダーを考えるのは、戦略家的な側面が求められます。
自分達のチームが優位になるように、相手チームのオーダーを読んで、
決めて行きます。

かくしてリーグ戦はいつも盛り上がります。
参加人数も普段の試合の2倍くらいいるのではないでしょうか。


読者の皆さんは、どこかのチームに入っていますか?
一緒に練習している仲間と共に、リーグ戦に参加することから
試合に入って行くと、試合に慣れるのも早いだろうし、おススメですね。

リーグ戦に出よう! (^o^)/

では、今号のまとめです。
☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆
  1.リーグ戦には、トーナメント戦にはない良さがあります。
     1日の試合数が多い、ほぼ同じレベルの人と試合が出来る、
     団体戦のため皆で戦う感じがある など。
  2.ほぼ同じレベルの人と試合が出来る可能性が高いので、
     初心者の方はリーグ戦から試合に参加すると良いでしょう。
  3.試合で勝てる可能性が充分ありますし、仮に相手チームのエースと
     対戦しても、挑戦者のつもりで思い切りぶつかれば良いです。
☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆

 

 

 

 

2010.05.18 00:00 | Comments(0) | Trackback(0)


TOP
<<2010年05月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最近の記事

カテゴリー

月間アーカイブス

最近のコメント